妊活中におすすめの葉酸サプリ

おすすめの

健康な赤ちゃんを授かるために葉酸サプリを飲みましょう。

妊活中に飲むべき葉酸サプリとは?

厚生労働省は、妊娠を希望する女性には食事から摂取する葉酸に加え、1日400μgの合成葉酸を摂るように推奨しています。

合成葉酸を摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害のリスクが低減できるとされているからです。

大事なのは食事からの葉酸(天然葉酸)に加えて合成葉酸を取らなければいけないことです。つまり食事からだけではダメで、健康食品などからも葉酸を摂る必要があるのです。

ですので、妊活中に飲むべき葉酸サプリなどんなものでもいいわけではなく、

  • 合成葉酸であること
  • 1日400μg摂取できること

という条件があります。

妊活中に必要な栄養素は?

妊活中は葉酸だけでなくいろいろな栄養素をバランスよく摂る必要があります。

重要な栄養素としては

  • 鉄分
  • カルシウム
  • 亜鉛
  • ビタミンB
  • ビタミンC

などですが、特に葉酸サプリに必要な栄養素はビタミンB群です。

葉酸もビタミンB群の一つですが、ビタミンBは互いに協力し合って作用する性質があります。ですのでできるだけ多くの種類が入った葉酸サプリを飲みましょう。

理想は葉酸を含む全8種類のビタミンBが全て配合されている葉酸サプリです。

葉酸サプリの安全性は?

大事な時期に口にするものですから、安全性の高いものを選びましょう。

サプリメントが安全に作られているかどうかの最低限の目安は、GMP認証されている工場で製造されているかどうかです。

GMPとは、サプリメントが安全に作られ、一定の品質を保つように定められた製造規範のことで、GMPマークの認められた工場で作られた製品またはGMPマークのついている商品は一定の品質が保たれた商品であるといえます。

現在、葉酸サプリのほとんどはGMP認証された工場で作られていますが、商品自体にGMPマークがついている商品は少数派で、こちらのほうがより安全性が高いと言えます。

葉酸サプリの相場は?

薬局やドラッグストアで購入できる葉酸サプリはどれも安価で手に入りやすいですが、そのぶん配合されている栄養素の質は落ちます。

また配合されている葉酸が合成葉酸でなかったり、葉酸以外の栄養素が少ないものが多く、あまりおすすめできません。

ネット通販の葉酸サプリは値段は少し高くなりますが、その分アフターケアがしっかりしていたり、配合されている栄養素も豊富で、より妊活向けの商品が多いです。

しかしそうはいっても、毎日摂取する必要があるものなので、あまり高額すぎるものは継続できません。

ネット通販の葉酸サプリの相場は、ひと月4,000円前後のものが多く、2,000円代なら安い、5,000円以上のものは高額商品、と言えるでしょう。

おすすめの葉酸サプリは?

以上の条件から、おすすめできる葉酸サプリは

  1. 合成葉酸を400μg配合されていること
  2. 栄養素が豊富で特にビタミンBが全種類配合されていること
  3. GMPマークが付いていること

の3つの条件を満たしている必要があります。

当サイトでおすすめできるのは、ゲンナイ製薬のプレミンシリーズです。

配合されている葉酸は合成葉酸で400μg配合、ビタミンB群は全種類含まれていて鉄分やカルシウムも必要量入っています。安全性はより審査が厳しいNSF GMP認証取得で安心ですし、それでいて金額も平均的なひと月税込3,866円です。

実際に利用している人の評価や感想が気になる人は以下の参考サイトをご覧ください。ネット上で見られるリアルな口コミとそれについての解説、またプレミンを購入する前に知っておくべき情報などが掲載されています。

【口コミ付き】葉酸サプリ「プレミン」を買う前に見るサイト|【口コミ付き】葉酸サプリ「プレミン」を買う前に見るサイト
葉酸サプリ「プレミン」を購入するかどうか迷っている方へ。当サイトではプレミンの口コミや評判、配合されている成分とその効果、副作用などの安全性について詳しく解説しているので、あなたの不安が解消されます。

 

タイトルとURLをコピーしました